Category: 修行用の瞑想法


「教師養成・密教瞑想法」(皆伝)・・・
真の「悟り」全世界密教的・瞑想教師への道

meditation03

全世界密教的・瞑想教師を養成するための学び。プジャ/プージャ(神聖儀式)の教授。人に法力の種を入れる能力。人に瞑想の才能を植える能力。人の瞑想のレベルを上げる能力。人に神を縁付けする能力。など秘中の秘である伝授及び教授を行う。一人でも多くの魂を真の神の道へと導く重要な使命を得る。真のスピリチュアル・リーダーのための秘伝秘儀。

【瞑想教師を目指す意義】

・人の魂のレベルを上げる直接的な助けができます。

・スピリチュアル・ティチャーとして高いレベルでライトワークができます。

・人を指導していくなかで、自分がさらに育てられます。

【カリキュラムの一部】

・講義の内容と進め方のレクチャー。

・瞑想のレベルの観かたのレクチャー。

・瞑想家の育て方のレクチャー。

・生徒からの質問の答え方のレクチャー。

・育てながら学ぶ秘訣のレクチャー。

・神をつなげる能力伝授。

・その他、瞑想教師に必要な様々なエネルギーの伝授。

【募集要項】

・初回のみ16万円、その後1回8万円。

・修行終了までの回数はその人の成長レベルによる、早いと2回。ただし最大でも10回。

・1レッスン1~2時間。瞑想のレベルを毎回チェックしエネルギー的に改善します。

【価格】
・対面(1回目) 160,000円 (税込)
・対面(以降) 80,000円 (税込)
2回目以降のご予約のお客様は、お手数ですが備考欄に何回目の授業のご予約かをご記入ください。
・遠隔(1回目) 160,000円 (税込)
・遠隔(以降) 80,000円 (税込)
通信講座は電話(Skype)にて対応。遠隔でもエネルギー伝授は行えます。ご安心ください。2回目以降のご予約のお客様は、お手数ですが備考欄に何回目の授業のご予約かをご記入ください。
広告

「超越解脱・密教瞑想法」(秘伝)・・・
意識のシステム神により、最終段階へ到達

meditation02

強力な法力を得るために必要な全ての神々のマントラ(真言)を心体に取り込む超密教の瞑想法。「如来より上位の意識のシステム神」と縁付けすることにより神への道・悟りの道を果てしなく進むことができる。これはあなただけの真の道であり、「神聖の超越」という人の限界を超えた修行が可能となる。「悟り」最終解脱を求める人の為の神の力による秘儀秘伝。

【過去に作られたマントラ(真言)の限界】

なぜマントラを唱えると修行になるのでしょうか?その秘密は、マントラを最初につくった超越者(師の師)が神とそう契約したからです。たとえば最高で10、最低で3の力を持つマントラをつくったとします。そうするとかすかな法力しか持たないものでも、そのマントラを唱えることで3以上の力を得られます。しかし、上限が10ですので、11の力を持つ者が唱えても10の力しか得られないのです。それが過去に作られたマントラ(真言)の限界です。

【限界を外した超越マントラ】

では過去に作られたマントラを使った修行には限界があることになります。私達もそこで行き詰りました。しかし、半年に及ぶインドの洞窟での瞑想において、それを解決する答えを得たのです。それは新しいマントラを上限のない究極の修行用のマントラを神と契約することです。ただし神のレベルが高くなければ、上限のないマントラは得られません。そのため私達が最高レベルでつながれる存在、「全銀河,全宇宙,全ての創造と維持と破壊のシステム神」3柱と契約して、超越マントラ「ディヴァイン・ソウル・マントラ(聖霊真言)」を得たのです。このマントラを秘伝受講者には伝授いたします。

【魂と意識の向上を助ける守護神】

ディヴァイン密教瞑想法においては、「如来より上位の意識のシステム神」の導きが最大のサポートです。しかし、この神はとてもランクの高い神のため、最初は扱いづらいかもしれません。そのため上級神を順にサポートにつけることで、あなたの魂と意識の向上を助けます。

神ごとにマナーシカ・ソウル・マントラ(魂音真言)が存在します。それを唱えることで、これらの神から修行用のエネルギーが分け与えられます。

これら男性性の最高神と融合することで、奥伝で融合したマザー・ディヴァイン(宇宙の母)のエネルギー(シャクティ)を使えるようになります。男性性と女性性のそれぞれの神聖が、あなたの中で結合して超自然の力、スーパーナチュラルを生むのです。

1.ブラフマー神 別名:スヴァヤンブー、ヒラニャガルバ

03

「宇宙創造の主宰神」

宇宙の創造をつかさどる「世界の王」。このブラフマー神の加護と恩恵がもたらされます。

2.ヴィシュヌ神 別名:アチュタ、アナンタ、ジャナールダナ、パドマナーバ、ナーラーヤナ、ムクンダ

04

「慈悲と恩恵の最高神」

正義と法をつかさどり、宇宙を維持、繁栄させる。場面場面に応じた姿に化身(アヴァターラ)して、慈悲と恩恵を人々にもたらす。 このヴィシュヌ神の加護と恩恵がもたらされます。

3.    シヴァ神 別名:マハーデーヴァ、クリッティ・ヴァーサス、ハラ、シャンカラ、バイラヴァ、バシュパティ、ナタラージャ

01

「破壊と畏怖の至高神」

破壊、殺戮、恐怖をつかさどるが、恩恵を施すという逆の側面をあわせ持つ。

4.ダッタートレーヤー

05

「神の子として生まれた聖僧」

シヴァ神、ヴィシュヌ神、ブラフマー神の三神が合体し化身したバラモン僧。このダッタートレーヤの加護と恩恵がもたらされます。

5.アルダナーリーシュヴァラ神

02

「神妃との合体、男女の合体神」

最高の性愛によるエネルギー = シヴァシャクティ。このアルダナーリーシュヴァラ神の加護と恩恵がもたらされます。

【ゴッド・ヒーリングについて】

物質化、元素変換、不可能の無い究極解脱の最強最聖最終ヒーリングです。

使用するには「悟る」か「生きながらに神になる」必要があります。「修行用の瞑想」による、自力行でたどり着く必要があります。「ディヴァイン・ソウル・ヒーリング」を修得することで最短コースを歩めます。

【募集要項】

・初回のみ12万円、その後1回6万円。

・初回には魂と意識レベルを2段引き上げ、「如来より上位の意識のシステム神」とつなげます。

・毎回新しい守護神との接続と、特殊なマナーシカ・ソウル・マントラ(魂音真言)の法力伝授があります。

・修行終了までの回数はその人の成長レベルによる、早いと5回。平均5回。ただし最大でも10回。

・1レッスン1~2時間。瞑想のレベルを毎回チェックしエネルギー的に改善します。

【価格】
・対面(1回目) 120,000円 (税込)
・対面(以降) 60,000円 (税込)
2回目以降のご予約のお客様は、お手数ですが備考欄に何回目の授業のご予約かをご記入ください。
・遠隔(1回目) 120,000円 (税込)
・遠隔(以降) 60,000円 (税込)
通信講座は電話(Skype)にて対応。遠隔でもエネルギー伝授は行えます。ご安心ください。2回目以降のご予約のお客様は、お手数ですが備考欄に何回目の授業のご予約かをご記入ください。

「神聖図形・密教瞑想法」(奥伝)・・・
神聖図形と真言の融合による修練奥義

Yantra_of_Shiva_Shakti

2万年前より伝わる神の記号・超古代のヤントラ(神聖図形)と対応したマントラ(真言)を融合してタントラ(奥義)とした超密教の瞑想法。ヤントラ(神聖図形)とマントラ(真言)の種をエネルギー的に入れるという法力伝授により「魂の進化」のための修行が可能となる。瞑想のレベルを上げる強力な能力付与があなたを待つ。全肉体と全エネルギー体を神聖体(人の最高)のレベルまで上昇させる秘儀秘伝。

【ヤントラ(神聖図形)とは?】

伝授する超古代のヤントラとは、今日一般に知られている(売られている)ものとは異なり、一見すると左右上下非対称のまるでピカソの絵の様な特殊な形をしている。単にヤントラの描き方を伝授するのとは異なり、そのヤントラの法力の種をエネルギー的に、あなたの体のパワースポットに入れる。これによりヤントラの本当の力を引き出せるようになる。

【ヤントラに対応したマントラ(真言)とは?】

ヤントラにはそれに対応したマントラがある。これも今日一般に知られているものとは異なり、様々な音のものがある。このマントラの法力の種をエネルギー的に、あなたの体のパワースポットに入れる。これにより奥伝の本当の修行ができるようになる。

【タントラ(奥義)とは?】

ヤントラとマントラを合わせるとタントラ(奥義)になる。これも今日一般に知られているような性魔術とは異なり、ヤントラとマントラを共鳴させると修行者の内部でシャクティ(あなたをパワフルかつ創造的にする神聖な力・エネルギー)を生み出す。これがディヴァイン密教瞑想法のタントラ(奥義)である。

【マザー・ディヴァイン(宇宙の聖なる母)との融合】

この世界の聖者や覚醒者は全て、マザー・ディヴァインから超自然的なパワーや奇跡のパワーを授かりました。人を超越するためには、この存在との融合が必要なのです。奥伝ではこのマザー・ディヴァインとの融合を果します。

【般若心経の秘密】

般若心経とは仏教の教えの中でも最高究極の「空」について述べられているものとされていますが、一番重要なのはその部分ではありません。本当の般若心経の価値は、「般若=プラジュニャー」という名前のマザー・ディヴァインを呼ぶための秘密が書いてあるものなのです。一番重要なのは般若を呼ぶ真言「ガテー ガテー パーラガテー パーラサンガテー ボーディ スヴァーハー」です。まるで赤子(修行者)が泣いて、母(マザー・ディヴァイン)を呼んでいるかのようです。

【瞑想修行の守護神】

瞑想修行を強力にサポートしてくれるのが、修行の守護神です。これらの神々は瞑想を深めることや、魂と意識の進化、マントラの法力の成長と様々なことをサポートしてくれます。

神々それぞれにマナーシカ・ソウル・マントラ(魂音真言)が存在します。それを唱えることで、これらの神から修行用のエネルギーが分け与えられます。

奥伝では女神達=マザー・ディヴァイン(宇宙の聖なる母)とつながります。この宇宙のすべては良い物も悪い物もすべてマザー・ディヴァインの手の中にあります。この5大女神とつながることにより、マザー・ディヴァインとの融合が行われます。

1.女神パールヴァティー 別名:サティ、ウマー

parvati

「シヴァの愛を受けた山の娘」

「美」と「愛」などをつかさどる。数多いシヴァ神妃のうちでも、シヴァの愛情を最も多く受けている。「シャクティ」の化身。この女神パールバディの加護と恩恵がもたらされます。

2.女神ラクシュミー 別名:ローカマーター、チャンチャラー、パドマー

lakshumi

「蓮華に乗った幸福の美女神」

富と幸運をつかさどる。この女神ラクシュミーの加護と恩恵がもたらされます。

3.女神サラスヴァティー 別名:バーラティー、ダネーシュヴァリー

sarasvati

「知恵と芸術をつかさどる至高の女神」

学問、文芸、音楽などの64の技芸をつかさどる。この女神サラスヴァティーの加護と恩恵がもたらされます。

4.女神ドゥルガー 別名:マヒシャースラマルディニー、チャンディー、クマーリー

durga

「戦うために生まれた殺戮の処女神」

戦いの女神。好戦的で、殺戮と破壊を好む。この女神ドゥルガーの加護と恩恵がもたらされます。

5.女神カーリー

kali

「血まみれの暗黒女神」

恐怖の女神。生き血を飲むことを最も好み、殺戮と破壊をつかさどる。この女神カーリーの加護と恩恵がもたらされます。

【参加要項】

・初回のみ8万円、その後1回4万円。

・初回には魂と意識レベルを1段引き上げ、修行の守護神を1体つけます。

・毎回新しいヤントラとマントラの法力伝授があります。魂と意識レベルの向上が行われます。

残りの守護神がつきます。

・修行終了までの回数はその人の成長レベルによる、早いと5回。平均5回。ただし最大でも10回。

・1レッスン1~2時間。瞑想のレベルを毎回チェックしエネルギー的に改善します。

【価格】
・対面(1回目) 80,000円 (税込)
・対面(以降) 40,000円 (税込)
2回目以降のご予約のお客様は、お手数ですが備考欄に何回目の授業のご予約かをご記入ください。
・遠隔(1回目) 80,000円 (税込)
・遠隔(以降) 40,000円 (税込)
通信講座は電話(Skype)にて対応。遠隔でもエネルギー伝授は行えます。ご安心ください。2回目以降のご予約のお客様は、お手数ですが備考欄に何回目の授業のご予約かをご記入ください。

【「古代真言・密教瞑想法」(初伝)・・・
神の言語を使用して”意識の進化”を目指す。】

meditation01

2万年前より伝わる神の言語・超古代のマントラ(真言)を心体に響かせる超密教の瞑想法。マントラ(真言)の種(たね)をエネルギー的に入れるという法力伝授により「意識の進化」のための修行が可能となる。瞑想の才能を植える強力な伝授があなたを待つ。この世の全元素を肉体とエネルギー体にチャージしてコントロールする秘儀秘伝。

【なぜ法力伝授が必要か?】

単なる瞑想法のやり方を説明しただけでは、真の修行用の瞑想としては不十分です。知識では意識のレベルは上がりません。それはどんなに成功法則の本を読んだところで、何も変わらないのと同じです。

また単なるマントラ(真言)の文を覚えただけでは、真の力は得られません。人によっては発音そのものをインド人と同じにしなければ効果がないと言いますが、そんなことはありません。大切なのはマントラの法力の種を受け継いだかどうかなのです。種はマントラを唱えるごとに発芽し、法力の種を開花させていきます。

ディヴァイン密教瞑想法では、初回に瞑想の才能の種を植える。毎回のレッスンでさらに能力を引き上げ、法力を発芽・開花させていきます。これが本物の瞑想家への第一歩になります。努力すれば瞑想の天才、ほどほどの努力でも瞑想の秀才になることができます。これができるのは「全銀河,全宇宙,全ての創造と維持と破壊のシステム神」3柱の力によるものです。また使用する全マントラに対して、その法力の種を第三の眼に入れます。

法力伝授又は能力伝授こそが、真に瞑想を、魂と意識のレベルを高める修行方法です。

【「境界の守護者」を超越する】

いままで修行をはじめようと思っても、思わぬ邪魔が入り中断することが無かったですか?割り込んでくる家族、突然の電話、思わぬ出張、なぜか集中することができない。これは全て「境界の守護者」の働きです。良きにしろ悪しきにしろ、あなたの意識レベルの変化を防ごうとするのです。これはあなたが日々堕落することを防いでくれていますが、同時に成長することも防いでいるのです。この「境界の守護者」を黙らせるためには「修行の守護神」が必要となります。

【瞑想修行の守護神】

瞑想修行を強力にサポートしてくれるのが、修行の守護神です。これらの神々は瞑想を深めることや、魂と意識の進化、マントラの法力の成長と、様々なことをサポートしてくれます。

神にはそれぞれに対応した、マナーシカ・ソウル・マントラ(魂音真言)が存在します。それを唱えることで、この神から修行用のエネルギーが分け与えられます。

gayatri

初伝でサポートにつく神は、「ガヤトリ女神」です。これほどマントラを使った修行に最適な神はいません。

ガヤトリは五つの顔をもつ女神であり、これら五つの顔をもって存在するガヤトリは、五つの生命力(プラーナ)でもあります。女神はすべての生命を守護し育てます。生命を守護している時、この女神はサヴィトリと称されます。サヴィトリは真理に基づく生活を送る人を守り導きます。人の倫理的知性を高めようとする時、女神はガヤトリと称されます。女神があなたの語る言葉を守護して育てる時、女神はサラスワティと称されます。このように女神は、言葉と生命と倫理的知性を守り、ガヤトリとしてサヴィトリとしてサラスワティとして、あらゆる方面から人を守護し育てるのです。

瞑想修行者は、まず始めに女神の加護を得る必要がある。女神はシャクティ(宇宙の力)をもたらし、すべてのカルマを浄化する力をもたらす存在です。

【2万年前の神の言語とは?】

2万年前、他に言語がまだ生まれていない時代の言霊であり、神の言葉とされてきました。一般的のマントラ(真言)とこの言語のマントラを唱え比べた場合、後者は前者の3倍のスピードでエネルギーがかえってくる上に、そのエネルギーも3倍の質と量を持っていました。つまり修行の速度と効力が3倍以上違うのです。

【基本訓練用と本訓練用のマントラ】

基本訓練用には、短いビージャ・ソウル・マントラ(魂種真言)を毎回法力伝授します。

本訓練用には、長いマナーシカ・ソウル・マントラ(魂音真言)を毎回法力伝授します。

【ビージャ・ソウル・マントラ(魂種真言)とは?】

ディヴァイン密教瞑想法の初伝では、短いビージャ・ソウル・マントラ(魂種真言)を基本訓練用に毎回伝授します。これは短い瞑想の時や、歩いていて立ち止まった時、乗り物に乗っているときの時間などの「クイック瞑想」用に使用できます。当然ながらビージャ・ソウル・マントラの法力伝授を行いますので、心の中で唱えることで意識レベルを上げることができます。

【マナーシカ・ソウル・マントラ(魂音真言)とは?】

心の中でマントラを唱え、エネルギーとしての音の響き「ナーダ音」を聴くという、最高度に効果のある唱え方です。通常の修行方法より9倍の効力があります。マントラの力で3倍、修行方法で9倍。掛けて27倍の修行の速度と効力があります。

【ナーダ音とは?】

ディヴァイン密教瞑想法には、「ナーダ音観想法」といい、魂の音を聴くという秘法があります。この手法は、静かな呼吸と共に、内側に聞こえる音に意識を向けます。行法を続けていくにつれ、やがてフルートのような音が聞こえ始め、ついには金属的なひとすじの精妙で美しい音が聞こえてきます。これが魂から響いてくる音(ナーダ)です。この音を聴いていれば、心身が正常化され、あらゆる罪業が消滅します。

【マナーシカ・ソウル・マントラ(魂音真言)と全ての元素(エレメント)】

超古代の秘伝のマントラ(真言)を使った密教瞑想法を伝授します。これは本当に特別なことです。なぜなら単なる口伝ではなくエネルギー的にマントラの持つ法力の伝授を行うからです。あなたにマントラ(真言)の真の種を植えます。それを発芽することでマントラの持つ法力が目覚めます。単に真言(マントラ)を本で読んだのでは、身に付かない本物の境地がここにあります。

この世界を構成する全ての元素(西洋4大+エーテル、東洋5行、インド5大)のエネルギーを、肉体と精神と全エネルギー体にスーパーチャージしていきます。

最終的には一つのマントラで全ての元素のもつ力を操れるようになります。

【参加要項】

・レベルに合わせて瞑想法を指導します。

・まったくの初心者でも大丈夫です。ご安心ください。

・講座はマンツーマンで効率的かつ集中的にお教えします。

・初回には、瞑想の才能伝授と、ガヤトリ女神を修行の守護神に付けます。

・毎回ビージャ・ソウル・マントラとマナーシカ・ソウル・マントラの法力伝授、魂と意識レベルの向上が行われる。

・修行終了までの回数はその人の成長レベルによる、早いと5回。平均5回。ただし最大でも10回。

・1レッスン1~2時間。瞑想のレベルを毎回チェックしエネルギー的に改善します。

【価格】
・対面(1回目) 40,000円 (税込)
・対面(以降) 20,000円 (税込)
2回目以降のご予約のお客様は、お手数ですが備考欄に何回目の授業のご予約かをご記入ください。
・遠隔(1回目) 40,000円 (税込)
・遠隔(以降) 20,000円 (税込)
通信講座は電話(Skype)にて対応。遠隔でもエネルギー伝授は行えます。ご安心ください。2回目以降のご予約のお客様は、お手数ですが備考欄に何回目の授業のご予約かをご記入ください。

ディヴァイン密教瞑想法とは?
(全世界的密教を修めた、究極の修行用瞑想)

meditation00
「悟り」を目指す、2万年前の超古代から積み上げられ進化してきた密教瞑想法の火を今に伝えます。西洋の密教、東洋の密教、インドの密教を修め、融合させた全世界的・超越的な方法であり、リラクゼーションではない真の修行用の瞑想法です。その修練は本来厳しく、才ある者だけが到達できます。しかし、「全銀河,全宇宙,全ての創造と維持と破壊のシステム神」3柱とのコンタクトにより、瞑想の才能の付与が可能となりました。また意識レベルを段階的能力的に上げることも可能となりました。これは瞑想のやり方という「知識」を教えるのではなく、瞑想の「能力」を与える、エネルギーワークなのです。落ちこぼれる者はいません、努力する者全てが宇宙の真理を得る事ができます。秘伝段階を卒業すれば瞑想教師の元を離れて、独自に極め続け「悟り」にいたることが可能です。

【ディヴァイン密教瞑想法の誕生】

この瞑想法は西洋の密教と東洋の密教、そしてインド密教を取り入れて洗練した、もっとも古くありながら、もっとも新しいものです。私達夫婦が魂・意識の成長を目指して、長年修行してきた瞑想法であり、ディヴァイン・ソウルの真骨頂とも言えます。いままでは縁のある一部の人にしか伝授してきませんでしたが、秘伝が開示される時代でもありここに公開いたします。

【授業の最初には瞑想の真髄、「悟り」とはすなわち何なのか?を説明】

・「瞑想」とは結局何なのか?

・人間は1分間に何キーワード考え続けなければいけない生き物なのか?

・「無」の状態の真実とは何なのか?

・「悟り」とは結局何なのか?

・「悟る」ための修行用の瞑想とは?

【ディヴァイン密教瞑想法の各段階】

「古代真言・密教瞑想法」(初伝)-古代の神の言霊 ・・・2万年前より伝わる神の言語・超古代のマントラ(真言)を心体に響かせる超密教の瞑想法。マントラ(真言)の種(たね)をエネルギー的に入れるという法力伝授により「意識の進化」のための修行が可能となる。瞑想の才能を植える強力な伝授があなたを待つ。この世の全元素を肉体とエネルギー体にチャージしてコントロールする秘儀秘伝。

「神聖図形・密教瞑想法」(奥伝)-意識の境界超越 ・・・2万年前より伝わる神の記号・超古代のヤントラ(神聖図形)と対応したマントラ(真言)を融合してタントラ(奥義)とした超密教の瞑想法。ヤントラ(神聖図形)とマントラ(真言)の種をエネルギー的に入れるという法力伝授により「魂の進化」のための修行が可能となる。瞑想のレベルを上げる強力な能力付与があなたを待つ。全肉体と全エネルギー体を神聖体(人の最高)のレベルまで上昇させる秘儀秘伝。

「超越解脱・密教瞑想法」(秘伝)-悟りの法力伝授 ・・・強力な法力を得るために必要な全ての神々のマントラ(真言)を心体に取り込む超密教の瞑想法。「如来より上位の瞑想のシステム神」と縁付けすることにより神への道・悟りの道を果てしなく進むことができる。これはあなただけの真の道であり、「神聖の超越」という人の限界を超えた修行が可能となる。「悟り」最終解脱を求める人の為の神の力による秘儀秘伝。

「教師養成・密教瞑想法」(皆伝)-魂の先導者育成 ・・・全世界密教的・瞑想教師を養成するための学び。プジャ/プージャ(神聖儀式)の教授。人に法力の種を入れる能力。人に瞑想の才能を植える能力。人の瞑想のレベルを上げる能力。人に神を縁付けする能力。など秘中の秘である伝授及び教授を行う。一人でも多くの魂を真の神の道へと導く重要な使命を得る。真のスピリチュアル・リーダーのための秘伝秘儀。

【マントラ(真言)について】

古代ヴェーダ(バラモン教の聖典)の伝統では、3つのレベルでのマントラの使用法があります。

・ヴァーチカ・・・声に出して使う。

・ウパーンシュ・・聞こえないレベルで口の中で使う。

・マーナシカ・・・心の中で使う方法。

ディヴァイン密教瞑想法では、最も効果的であるマナーシカを洗練させた、「マナーシカ・ソウル・マントラ(魂音真言)」の方法を利用します。これは日本の一般的真言やお経の9倍のパワーを持ちます。

【プジャ/プージャ(神聖儀式)- (護摩炊きのような)祈願・祈祷】

瞑想の法力伝授においては、瞑想教師がプジャ(神聖儀式)を行い、師の師である高位の神々のエネルギーと生徒をつなげます。プジャには「全銀河,全宇宙,全ての創造と維持と破壊のシステム神」3柱によって神聖化された、地球でも最高最強最聖のパワー・オブジェ(神聖祭器)が数多く使用されます。ホーマ(護摩:神聖な火)により祈りを神々に届けます。これによりあなたの瞑想用のエネルギー回路が浄化され、大きく開き、「悟り」への最聖最速の道を歩む事ができるようになります。

【一般的に瞑想とは?】

瞑想(めいそう、メディテーション)とは、何かに心を集中させることと言えます。この呼称は、単に心身の静寂を取り戻すために行うような比較的日常的なものから、絶対者(神)をありありと体感したり、究極の智慧を得るようなものまで、広い範囲に用いられます。

瞑想は2種に大別することも可能で、それらは例えば”肯定法”、”消去法”とも呼ぶこともできるできます。”肯定法”とは、神や仏のイメージ、聖なるフレーズ、特定の文字などを心に描き、それと心的に融合する方法のことです。”消去法”とは、究極的な存在だけを出現させるために、それ以外の全てのイメージを消してゆく方法です。

瞑想には、人間の心が多層的な構造を持っていることを踏まえて、高次の意識レベルへと到達することを目的として、その方法が組み立てられているものが多いのです。例えば、仏教哲学・仏教心理学では意識は「八識」に分類され、その中には「末那識」「阿頼耶識」と呼ばれる層があり、仏教の瞑想には、そこへと到達するための極めて合理的、システマティックな方法が含まれています。

(注)「末那識」「阿頼耶識」は、近代になって西洋心理学で「深層心理」と呼ばれるようになったものに近い、とも言われています。