◆聖霊のスピリチュアル方程式:No.105

 目の前のものが神聖なものなのかどうかの見極めには修練が要ります。
 普通に見える人が賢者で、奇抜な人は愚者という単純なものでもありません。
 外から見えるものは、所詮物は物。霊的意味などほとんど無いに等しいのです。
 ザバイバルの観点からも能ある鷹は爪を隠します。
 信じるに足りるモノは自分の直感です。
 磨き上げた直感は、真実を語ります。
 ただし自分が崇高な者であると過信があると直感は狂います。
 他人より高い低いなどどうして言えるでしょうか。
 あくまでも中立でいることが、直感を正しく使うコツです。
 外を見ずできるだけ中を見てください。
 その人の目の奥に宿る炎を見るのです。
 ただし、精神障害者の目、狂信者の目は排除してください。
 彼らに宿る炎は異質なものです。

<スピリチュアル/精神世界の歩き方,賢者は歴史に学び方程式で遊ぶ>

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:
◇ディヴァイン・ソウル(聖霊団)/愛内清隆&愛内かこ
▽スピリチュアル/精神世界/ニューエイジの総合ポータルサイト
 >
http://divinesoul.jp/
☆メールアドレス: info★divinesoul.jp (★を@に変えてメール)
☆FAX: 03-6410-5409
☆TEL: 03-6410-5408 (9:00~22:00)

広告