天使の戯言(てんしのざれごと) No.055

天使の戯言(てんしのざれごと) No.055

  願いごとを達成するために苦労する代わりに,力を抜きましょう.力を抜けば,願いごとのほうから近づいてきます.求めるものを探し当てるため,絶え間ない緊張に耐えることはありまあせん.すでに手に入っている,と考えるのです.何の苦労も努力も必要ありません.与えられる導きに従えば,それでよいのです.
 あなたはこれまで,願いを叶えるために色々な方法を試してきたはずです.今日からは,すべて忘れましょう.頭の良い釣り師のように,撒き餌を正しく使うのです.撒き餌とは,明確な意図です.これを湖に投げ入れ―願いごとを神霊に委ねること―,あとは我慢強くひたすら待つのです.
 自分には何が必要なのか,よく考えてください.そして,欲する物を追い求めている限りは「まだ手に入れていない」という信号を森羅万象に向かって発信しているという事実を知ってください.これでは,欲しいものはいつまで経っても手に入りません.望むものはすでに手に入っていると考え,それを与えてくれた森羅万象に感謝の念を捧げるのです.こうした意識を保っていれば,願望は必ず現実となります.それどころか,往々にして,想像よりもはるかに大きなものがもたらされるのです.
 自分が望むものを,文章にっして詳しく説明しましょう.文章の最後に,「ありがとう」」という言葉を書き添えるのを忘れないでください.心を感謝の念で満たしましょう.そして,森羅万象があなたに反してくれるものを待ちましょう.

☆これに関するアファーメーション(自分に対して語りかける言葉.自分を肯定し,生きる力が沸いてくる癒しの言葉)↓.

★『追い求めない』・・・「私は,ものごとを追いかけない.ものごとのほうから私のほうに寄ってくるからだ.願いごとを目の前に投げ出し,それが現実となって返ってくるのを待つ.私の心は,願いごとを抱けることへの感謝,そして,それが叶うことへの感謝で満たされる.」

広告