【序文】
おそらくあなたは、この新しい特別な「種」の子供たちが、
地球上に急速に増えていることに気づいているでしょう。

彼らは楽しく、愉快で、おおらかです。
この新しい世代のライトワーカーたちは、それまでの世代の
子供たちとはまるで違っています。新世紀の子供たちは、
多くの点で理想的であり、人類がこれから向かっている方向を
指し示してくれています。

【オーラの色やエネルギーパターン】
「インディゴ」、「クリスタル」、「レインボー」という呼び名は、
この各世代の子供たちのオーラの色やエネルギーパターンを
正確に表しているために、この3つの世代の子供たちに与えられました。

インディゴチルドレンのオーラは、インディゴブルーを多く含んでいます。
インディゴブルーは「第三の目」のチャクラの色で、第三の目は、
眉間の奥にあるエネルギーセンターです。

このチャクラは、クレアボヤンス(透視能力)、つまり、エネルギーや、
ビジョン、スピリット(霊)を見る能力をつかさどっています。
インディゴチルドレンの多くがクレアボヤント(透視能力者)です。

クリスタルチルドレンのオーラは何色ものパステル調の色合いを含み、
オパール色(乳白色)に輝いています。この世代はまた、
クリスタルや石に興味を惹かれる傾向があります。

レインボーチルドレンは、虹のエネルギーを放っています。
それは、私たちが健康で調和のとれた状態を保つために
持って生まれてきたエネルギーです。

【インディゴチルドレン】
インディゴチルドレンは、非常に感受性が強く、霊能力があり、
重要な人生の使命を担っています。インディゴたちは、
もはや役に立たない古い体制を破壊するために生まれてきたため、
戦士の気質を持っています。一貫性のない政府や、教育や、
法体制を壊すために生まれてきたのです。その目的を達成するために、
激しい気性や烈火のような決意が必要なのです。

変化に抵抗し、既存の慣習を大切にしている大人たちは、
インディゴチルドレンを誤解することもあります。
彼らは、注意欠陥多動性障害(ADHD)や注意力欠如障害(ADD)
といった精神疾患の誤ったレッテルを貼られることがあります。

悲しいことに、インディゴチルドレンは薬物治療を施されると、
その優れた感受性や、生まれながらのスピリチュアルな資質、
戦士のエネルギーを失うことがあります。

犬が差し迫る危険を嗅ぎ取るように、インディゴチルドレンは
不正を感じ取ることができます。嘘をつかれたり、おべっかを使われたり、
巧みに操られかけたりすると、すぐ察知します。

一貫性のある新しい世界へ、私たちを導くことがインディゴチルドレンの
集合目的である以上、嘘を発見する能力は不可欠なのです。
また、インディゴチルドレンは家庭や、職場や、学校での、
機能不全な状況には適応することができません。

彼らは、自分の気持ちをどこかへやって、何事もなさそうなふりをする
能力を持ち合わせていないのです。

【クリスタルチルドレン】
クリスタルチルドレンを見て、ほとんどの人が最初に気づくのは
その「目」です。大きくて、何もかもを見通すような、年齢を超えた
賢明さをたたえた目をしています。

その目に見つめられると、人は催眠術にかかったようになり、
魂の奥底まで、すっかり見通されてしまうように感じます。

クリスタルチルドレンはいつも至福に満ちていて、情緒が安定して
穏やかです。もちろん、たまには癇癪(かんしゃく)を起こす
こともありますが、たいていは寛大で、おおらかです。

クリスタルチルドレンにはテレパシー能力があり、そのため、
言葉を話し出すのが遅い傾向があります。

新しい世界では、私たちは、直観的思考や感情により敏感になり、
話し言葉や書き言葉にそれほど頼らなくなります。
心と心で通じ合うようになるため、コミュニケーションは、
より速く、直接的で、正直なものになります。

すでに、非常に多くの人たちが、自分の霊能力を目覚めさせています。
超常現象への興味は、かつてない高まりを見せ、超常現象を
テーマにした本や、テレビ番組や、映画などが公開されています。

クリスタルチルドレンは、他のどの世代よりも、人とのつながりを好み、
話し好きで、思いやりがあり、抱きしめたくなるほど
かわいい子供たちなのです。

クリスタルチルドレンはまた、非常に達観していて、生まれつき
高い霊性を備え、さらに世の中に対して、まれに見る高い感受性と
豊かな思いやりを示します。

クリスタルチルドレンは、抱き締めたり、ケアして
もらいたがっている人を、自発的に抱き締め、思いやりを示します。

【レインボーチルドレン】
レインボーチルドレンとは、私たち人間にある神性や潜在能力という
ものを具現化して生まれた子供です。地球に生まれてくるのは初めてで、
クリスタルチルドレンを両親に選んで生まれてきます。

レインボーチルドレンは、誰かを恐れるということがまったくなく、
奉仕のために生まれてきたまさに神の化身なのです。

レインボーチルドレンは、惜しみなく与えるためだけに
地球へやって来ました。彼らはすでに、霊的に最高の状態に達しています。

【3世代間の役割】
クリスタルチルドレンは、インディゴチルドレンが開拓した道の
標識から恩恵を受ける世代です。

まず最初に、インディゴチルドレンが先頭を歩き、
一貫性を欠いたものを“なた”を振るって片っ端から刈り倒して行きます。
その後、開かれてきれいになった道をクリスタルチルドレンが歩き、
より安全で安心のできる世界へと地ならしをするのです。

そして今、恐れというものを持たないレインボーチルドレンが、
純粋に惜しみなく与える存在として姿を私たちの前に現わし、
私たちの願いに応えようとしています。

【人類の進化】
このような子供たちは機能不全のレッテルではなく、
畏敬の念を抱くに値します。もし機能不全というものがあるとすれば、
人類の進化が継続していることを受け入れないシステムにあるのです。

人類は、猿のような姿勢から進化してきたように、
インディゴ、クリスタル、レインボーチルドレンは、私たち人間が
継続的に進化していることの具体的な証なのです。

【終りに】
アース・エンジェル(地上の天使)や、ライトワーカー、
インディゴチルドレン、クリスタルチルドレン、レインボーチルドレン、
そしてその後に神や女神が送り込んでくれるであろう世代もみな、
ひとつのチームとして、この地球で共に働いています。

平和を実現するためにここにいるのです。
そして、彼らはそれを成し遂げることができるのです。
広告