アカシックレコード・リーディング&ライティング講座(アカシャ=虚空蔵・クロニクル=年代記の読み込みと書き換え)

akashic02

【概要】

ディヴァイン・チャネリング講座卒業生用のハイレベルな講座です。アカシックレコードを自在に読み、またその内容を書き換えるという超上級の内容です。「アカシック(虚空蔵)をつかさどるシステム神」の力によりこのワークが可能となりました。単なるアカシックリーダーで終わらずに、積極的にクライアントの運命を改善したい人向け。人の運命を変えるカルマは全てシステム神が浄化してくれます、ご安心下さい。

akashic03

【アカシックレコードの書き換え】

アカシックレコードは夢と現実の間のような場所にあり、人類が生まれる遥か以前から人類の遠い未来までの、地球に関わる生命体の全記録が詰まっている場所です。それは想像しにくいほど膨大な、情報の宝庫、データベースです。
このデータベースの中には、私たち個人についての記録も収蔵されています。「人生の書」と言い表すことができる、この記録には、過去世から未来世にわたる個人の魂の旅路が書かれています。なぜ今回の人生を選んで生まれてきたのか、何のためにどんな体験をするのか、といったことが書かれた、人生の青写真です。このアカシックレコードを希望あるものに書き換えることで、よりよい未来を創りだすことができます。大切な人生を十二分に生ききるための、大きな助けとなるのです。

akashic04

【詳細】

アカシックレコードとは

人智学の創始者、ルドルフ・シュタイナーが提唱した、宇宙の彼方に存在する全宇宙の過去から未来までのすべてのことが書かれた記録のことをいう。
アメリカ人の超能力者エドガー・ケイシーは、このアカシックレコードにアクセスすることで予言を行っていた。
「アカシック」はサンスクリット語の「アーカーシャ」(漢訳仏典の「虚空蔵」)の英語的変化形。

虚空蔵菩薩はアカシックレコードを擬人化したものである。

akashic05

【エドガー・ケイシーとは】

彼の得意とする手法はリーディングと呼ばれる。まず、彼は他者による催眠状態において第三者からの質問により、アカシックレコード(アカシャ記録)と言われる宇宙意識から宇宙の知識を引き出す。次に、それに基づいて個人の体を神経の状態や各臓器の状態また体の状態なども透かしたように話し病気の治療法などを口述する。彼のリーディングの記録は14000件にもおよび、米国のAssociation for Research and Enlightenmentで利用可能な状態で保管されている。彼の表層意識が答えているわけではないので、予言者というより、治療者・回答者であるとされる。そして、未来のことは確定しているわけではなく、人の意思にかかっているときっぱり言い切っている。「眠れる予言者」とも言われるが、「眠れる心霊診断家」とでも言った方がよい。

【講義内容】

講義は全4回・各3時間。

・アカシックの守護神とのアチューンメント

・アカシックレコード自体とのアチューンメント

・アカシックレコードのリーディング

・アカシックを書き換える能力の付与(1回目に行います)

・アカシックレコードの書き換え

・その他

akashic01

【価格】
※遠隔はSkype(電話)などを使って講義します。。
・対面:1回目 100,000円 (税込)
・対面:2~4回目 50,000円 (税込)
・遠隔:1回目 100,000円 (税込)
・遠隔:2~4回目 50,000円 (税込)
広告