【ディヴァイン・スキル:トライデント】

【概要】

「ディヴァイン・スキル:トライデント」とは、「嵐を呼び大洪水を巻きおこす」トライデントをいつでも使えるようになる、スキルアチューメントです。トライデントからは水と風に関するアクション等、いつでもサポートを受ける事ができるようになります。
「ディヴァイン・スキル:トライデント」は日本のディヴァイン・ソウル(聖霊)が創始したスピリチュアル・スキルを身につけるワークです。

通常伝授の他にマスター伝授もあります。あなたがマスター伝授者になると、ディヴァイン・ソウルに正式登録されます。
(マスター伝授者には遠隔でもなれます。伝授後、他の方へのアチューメント料金設定は貴方の自由です。)
チャペルディヴァイン・リンク(神聖加護)のマスター用のアチューメントを受けた方は、他の方にもアチューメントができます。

【伝授】

伝授のときに、こちらから高次元・高波動の純粋で強力なアチューンメントをいたします。
これによってトライデントが霊的結合により、あなたの持つエネルギーの一部として宿ります。

「ディヴァイン・スキル:トライデント」は、スキルアチューンメントを受け取る事により、「風と水を自在にあやつることができる三叉の矛(ほこ)により、邪霊、悪霊、ネガティヴなスピリット等を打ち倒す力」をはじめとする恒久的なエネルギーを持つことができます。

アチューンメントは長時間続きますので夜、布団やベットに入られてからアチューンメントを受けられることをお薦めします。

【エピソード】

■トライデント

トライデントとは、「三つの歯」を意味する。ギリシア神話の海神ポセイドンが使用する三又銛、あるいは鉾としても知られる。もともとは漁師が魚を獲るために使っていたこともあり、ローマ時代の剣闘士の一種であるレティアリィはこの武器と網を使用し、主として魚の兜をつけたムルミッロと試合を行った。漢字表記では三叉槍(さんさそう)、また先端が戟(げき、ほこ)の場合は三叉戟(さんさげき)となる。

トライデントは、フォークのような形状をしており、槍状の穂先に、湾曲した刃が付いている。刃が全部で三つあるのは命中率や威力が向上するだろうという考えからである。実際に、このトライデントで受けた傷は治り難いと言われている。この武器がどこかの国家に正式採用された事は一度もないが、農業用具として使用されてきた。元は、捕魚のための狩猟用器具として誕生し、その為の道具として使用されてきたのである。

【感想】

伝授をお受けになった方は、コメント欄にご感想をお願いいたします。

【価格】※マスター伝授者には【マスターマニュアル付き】
・対面 16,000円 (税込)
・遠隔 8,000円 (税込)

・対面:マスター

32,000円 (税込)
・遠隔:マスター 16,000円 (税込)
広告